いきいき健康情報 〜予防接種〜
●乳幼児予防接種●予防接種の計画をたてましょう
 子どもは病気に罹りやすく、罹ると思い症状が出たり、場合によっては麻痺などの障害が残る感染症もあります。子どもは発育とともに外出の機会が増え、感染したえり、他人に移すことも多くなります。保育園や幼稚園での集団生活に入るまでには予防接種で免疫をつけておきましょう。定められた年齢までに接種を行えば保護者の方の費用負担はありありません。予防接種の通知はありませんので、お子さんの体調を見て計画的に進めていきましょう。
 予防接種を受けるには…
予防接種を受けるには、扶桑町が発行する「予防接種予診票」が必要です。
扶桑町では、母子健康手帳別冊「ひまわり」の中に綴じ込みしてお渡ししています。
転入者の方は、予防接種説明会の時に保健センターでお渡ししています。
 予防接種を受けるときの持ち物
@母子健康手帳
A各予防接種予診票
B健康保険証と乳幼児医療費受給者票(個別予防接種のみ)
※個別予防接種で接種を見合わせ(中止)になった場合は、母子健康手帳をお持ちになり、保健センターで予診票の再交付を受けてください。
※予防接種には危険性も伴います。お子さんの体調が悪いときに無理して接種すると、高熱や激しいアレルギー症状などを引き起こす可能性が高まるばかりでなく、接種しても十分な免疫はつきません。必ずお子さんの体調の良いときに接種しましょう。かぜ・突発性発疹などのウィルス性の病気に罹ったときには、治ってから2〜4週間くらいの間をあけて予防接種をうけましょう。
※「予防接種と子どもの健康」を読んで、副反応などについてよく知っておきましょう。心配なことは診察の時に接種医師に相談し、納得してから接種を受けましょう。また、別の医療機関で治療中・投薬中のお子さんは、必ず主治医に相談してから接種を行ってください。
 乳幼児予防接種期間
 <実施機関>平成19年4月1日〜平成20年3月31日まで

 ※7月と8月も接種できますが、夏季は暑さで体調を崩すことも多く、また、夏風邪のシーズンでもあります。
   無理をせず体調のよいときに接種しましょう。
 <接種場所>個別予防接種は、扶桑町・犬山市・江南市・大口町の指定医療機関で受けられます。
 ※必ずお電話で予約してからお出かけください。
●実施場所●(扶桑町・大口町指定医療機関)
医療機関 電話番号 実  施  日
午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前
 江口医院 93−2626
 神尾外科 93−0137
 光村医院 93−2006
 柳瀬医院 93−5858
 山田外科内科 93−5533
 栄徳医院 93−7068
 久永内科クリニック 93−8372
 石田整形外科 92−1100
 宮川クリニック 93−7771
 かめいクリニック 93−9041
 いずみ内科 92−2511
 伊藤整形・内科クリニック 92−3388
 寺田循環器科・内科 92−3331
 大川外科胃腸科クリニック 92−3155
 今井医院 95−2534
 佐野医院 95−3179
 さくら病院 95−6711
 すすいクリニック 96−1114
 やまだクリニック 94−1333
 つくしこどもクリニック 95−0600
※一般の診察時間とは、異なる医療機関があります。
●BCG●(実施場所:扶桑町保健センター・予約不要)
上半期 4月 5月 6月 7月 8月 9月
             
下半期 10月 11月 12月 18年1月 2月 3月
             
●ポリオ●実施場所:扶桑町保健センター・予約不要)
対象地区 受付体温測定開始:午後1時30分〜
接 種 開 始:午後2時〜
受 付 終 了:午後2時30分
高雄・高木 柏森・斎藤・山那・小渕・南山名 実施もれ
5月      
10月      
2月      
3月      
−詳しくは広報ふそう 2007年4月号をご覧下さい−
Since : 2007.4.18 Copyright 2000-2008 地域ホームページ製作実行委員会 All Rights Reserved.