YJSではインターネット接続のお手伝いをしています。インターネットが使えるように設定したい、メールの使い方が知りたい等のご要望を承ります。
 

ホームページを作りたい、ホームページはあるが、管理が面倒という方はご相談下さい。
 

レンタルサーバについての詳しい内容は下記のボタンから。
 
 

・パソコンを接続できない
・インターネットが繋がらない
・印刷ができなくなった
・知らないうちに動かなくなった
・ソフトのインストールが自信無い
・ソフトの使い方が分からない
 
 


マウスの操作

マウスの持ち方・・・卵を握るように利き手で持ちます。キーボードの右側にマウスを置いていますが、利き手が左なら左側に置いてもOK。卵を握るように軽く持ち、人差し指と中指を左右のボタンの上に乗せます。強くつかむと、マウスの動きが悪くなったり、間違ってボタンを押してしまったりするので、注意して下さい。
マウスの動かし方・・・マウスは上下左右に動かすことで、パソコンに移動方向と距離を知らせます。マウスを動かす時は平らな面に置いて、面から浮かさないように滑らせます。マウスの動きに従ってディスプレイ上の矢印が動きます。この矢印はマウスポインタと呼ばれるものです。なるべくマウスパッドの上で操作しましょう。
クリック(右クリック・左クリック)・・・ボタンを一回押すこと。マウスのボタンを軽くカチッと押してすぐに離すことをクリックといいます。左ボタンを押すことを左クリック、右ボタンを押すことを右クリックと呼びます。
ダブルクリック・・・ボタンを2回押すこと。クリックを2回続けることをダブルクリックといいます。2回のクリックの間隔が開き過ぎると、パソコンにダブルクリックと判断してもらえないこともあるので、そんな時は何度かやり直してみましょう。
ドラッグ・・・ボタンを押したまま動かすこと。マウスの左ボタンを押したまま、別の場所にマウスを移動してからボタンを離す操作をドラッグといいます。難しそうな操作ですが、物を持って離さなければ大丈夫です。
                     [出典:なるほどExcel]'98/3.Vol.85より

パソコンにまつわる川柳集
●パソコンを叩いて直す50代  (ソロバン人生)
●パソコンと妻子が俺を馬鹿にする    (凡雅人)
●パソコンをついたてがわりにひるねかな(窓がわ族)
●使わない部長のパソコン最新型      (織知庵)
●辞表さえ電子メールで軽く出す      (飛遊尊)
●パソコンで目ばかり先に年齢をとり   (因津田紋太)
●マウスではなぜ動かせぬうちの妻      (新人類)
●パソコンにきょうも仕事の指示を受け   (親パソコン)
                                  '00.5.Vol.111より