YJSではインターネット接続のお手伝いをしています。インターネットが使えるように設定したい、メールの使い方が知りたい等のご要望を承ります。
 

ホームページを作りたい、ホームページはあるが、管理が面倒という方はご相談下さい。
 

レンタルサーバについての詳しい内容は下記のボタンから。
 
 

・パソコンを接続できない
・インターネットが繋がらない
・印刷ができなくなった
・知らないうちに動かなくなった
・ソフトのインストールが自信無い
・ソフトの使い方が分からない
 
 


パソコン用語解説(1)メニューバー&ツールバー
メニューバー→「機能の一覧バー」
 ワードやエクセルなどを起動すると、「ファイル 編集 表示 挿入 書式 ツール」などと書いてある棒が表示されます。これは「メニューバー」といい、そのソフトでできる操作が一覧になっています。
●ツールバー→「よく使う機能のアイコンバー」
 メニューバーの上か下に、さまざまなアイコンボタンが並んでいるのが「ツールバー」。これは、メニュー項目のなかで特によく使う便利な機能を取り出して、ボタン表示にしたもの。たとえば、ファイルを上書き保存するとき、通常はメニューバーの「ファイル」→「上書き保存」を選択しますが、ツールバーのボタンを押しても同じ結果が得られます。印刷や書体の変更なども、ツールバーのアイコンボタンで簡単に実行することができます。
 Windowsでは、「ツール(tool)」という言葉をよく見かけます。ツールは、「用具」「道具」「工具」という意味。職人が便利に仕事をするための道具、という意味から、Windowsでも「設定や操作を便利にする機能」という意味合いで使われています。
パソコン用語解説(2)マイドキュメント

 「マイドキュメント」は何のためにある? →「大型収納ケース」です。
 Windowsのデスクトップ上には、
「マイドキュメント(My Documents)」というフォルダが あります。
「私の書類入れ」で、Windowsで作成したさまざまなデータファイルを収納する大型の収納場所、と考えてください。
 この大型の収納場所の中には、あらかじめ写真や絵を収納する「My Picture」フォルダがあります。その他にも、自分が使いやすいようにフォルダを作っておくと、すっきり整理することができます。いってみれば、家の中の大きなクローゼットがあって、その中にいくつかの収納ケースがある、といった感じです。収納ケースに「夏服」「冬服」「スーツ」「下着」など、わかりやすい名前をつけるのと同じように、マイドキュメント内のフォルダにも、わかり
やすい名前をつけて保存をするとよいでしょう。
 なお、新しいフォルダはマイドキュメント内の何もないところで右クリックし、表示されたメニューの「新規作成」→「フォルダ」を選択すると作成できます。わかりやすい名前に変更しておきましょう。

パソコン用語解説(3)…Alt(オルト)キー
「Alt」キーの意味は? →交替キーと訳しましょう。
[Alt]キーと他のキーを一緒に押すと、さまざまな機能を実行することができます。
 たとえば、[Alt]キーと[F4]キーを一緒に押すと、ウインドウを閉じる機能が、[Alt]キー と[スペース]キーを押すと、ウインドウのサイズを変更する機能が実行されます。
[Alt]とは、Alternate(オルタネイト)の略で、「交互」「交替」という意味。[Alt]キーを押すことによって、他のキーが本来もっている機能を交替する役割を果たします。
「ホームページ」のアクセス数を増やそう
サーチエンジンへの登録
 ホームページを探す場合、Yahooやgooなどのサーチエンジン(ホームページを検索するシステム)を使うことが一般的です。つまり、そのサーチエンジンの検索結果にあなたの会社のホームページが現われることが、簡単でかつ一番の宣伝になります。
1. サーチエンジンへ登録しよう
2. ロボット型サーチエンジンのためのキーワード対策をとろう
3. サーチエンジンや優良サイトへバナー広告を掲載しよう
4. メールマガジン広告にホームページの紹介をしよう
5.あらゆる媒体にURLを記載しよう

●あらゆる媒体にURLを記載する
ホームページのURL(ホームページのアドレス)を名刺や封筒などに印刷する企業も多くなってきています。ノベルティー商品(カレンダー・メモ帳・手帳・マウスパッドなど)、カタログ、看板などあるゆる媒体にアドレスをのせることがより多くの人に広報する手段になります。一見必要なさそうなものでもURLを記載しましょう。試供品などにURLを記載してアクセスを促せば、マーケティングツールとしても利用価値の高いものになります。
●定期的な更新は必須です
インターネットユーザは新鮮な情報に敏感です。いつまでも同じコンテンツを載せていたり、情報の更新度の低いホームページは見捨てられてしまいます。常に新しい情報を頻繁に更新して、ユーザを掴んで離さない努力が必要です。 【出典:仕事とパソコン】
■参考■
・ アクセスアップ速効ネット   http://www.sokko.net/
・ アクセスアップ大作戦!   http://www.2.plala.or.jp/ivjkiz/
アクセス数をアップさせるためのポイントを教えてくれるサイト。アクセス数アップの基本的なことから、HP作成支援リンク集、裏技集などがあります。アクセス数に頭を悩ませている人には参考になる情報ばかり。