YJSではインターネット接続のお手伝いをしています。インターネットが使えるように設定したい、メールの使い方が知りたい等のご要望を承ります。
 

ホームページを作りたい、ホームページはあるが、管理が面倒という方はご相談下さい。
 

レンタルサーバについての詳しい内容は下記のボタンから。
 
 

・パソコンを接続できない
・インターネットが繋がらない
・印刷ができなくなった
・知らないうちに動かなくなった
・ソフトのインストールが自信無い
・ソフトの使い方が分からない
 
 


「パソコンは苦手」はもう通用しない

今どきパソコンのない職場は少ないでしょう。もうパソコンは、電話やファックスと同様に、ビジネスに不可欠の道具です。経営者や上司も、パソコンを「単に知っている」だけではすまされません。「使いこなせる」ことが当然の時代になっているのです。
電話やファックスも秘書任せ、パソコンにある書類をわざわざ紙に印刷させて報告させる、などというのでは自ら生産性を悪くしているようなものです。地球資源の浪費にもつながります。
毎朝、自分のパソコンに来ている電子メールを見る。そして世界中の部下たちに迅速、的確な指示を出し、経営状態を自分のパソコンでチェックする・・・・・・こういう経営者が現在、急速に増えているのです。
昔から器量の大きな経営者は好奇心や進取の気性が旺盛でした。「パソコンはどうも苦手だ」という文句も甘えとしか聞こえなくなってきているのです。
 
初めにかく恥と汗が半年後の財産になる
パソコンは、そう簡単には壊れません。自分で電源を入れて、触りまくって、スイッチを切るまでの作業を、ぜひ、すぐやっていただきたいのです。どこかで正式に習うにしても、この体験があるとないとでは、理解がまるで違ってきます。理解度は触った時間に比例するのです。車の運転を覚えるときには、誰しもたくさんの冷や汗や恥をかいたはず。パソコンを使うにも、そうした時期が、ほんの少しだけあります。でも、この汗と恥は遅くとも半年後には大きな財産になります。パソコンを使える若い部下を先生として教えてもらうのもよいのです。あなたの謙虚さと真剣さが、かえって尊敬を深めることになります。

笑って読める人、読めない人
------------------------------------------------
お 客:「パソコンが壊れたので見てもらえますか?」
店 員:「機種は何ですか?」
お 客:「だからパソコンだ!」(怒る)
------------------------------------------------
お 客:「マルチメディアはないですか?」
店 員:(マルチメディアは商品名ではないのに・・・)
------------------------------------------------
ある会社でコンピュータがウィルスにやられたと聞いて社内掲示に
『コンピュータを使った後は手を洗って下さい』
デジタルカメラスペックの見方

1.CCD画素数
 通常のカメラのフィルムに相当する部分。CCDはCharge Coupled Deviceの略。画素数が大きいほど高画質。ただし、本体価格も画素数に比例して高くなるので、使用目的に合わせて選んだ方が良い。
2.焦点距離
 レンズの中心から焦点までの距離。距離が小さいほど広角、大きいほど望遠での撮影が可能。一般的に、35mmかメラに換算された値が並記されています。デジタルカメラは、プロ仕様の高級機を除いてレンズ交換が出来ないのが普通。
3.ズーム
 ズーム機能は、一般のカメラと同様にレンズの焦点距離を変えて拡大する『光学ズーム』と、画素データを電子的に拡大する『デジタルズーム』の2種類があります。両方の機能を持つ場合は、光学×デジタルの値が最大望遠になります。デジタルズームは、画素データを拡大する性質上、光学ズームに比べて画質が低下するため注意が必要。
4.液晶モニタ
 撮影時のファインダ替わりや、撮影済みのデータの確認に使われる液晶モニタ。当然、インチ数が大きければ視認性が上がりますが、消費電力や本体価格も上がります。